riders choice プロフリースキーヤー 津田 健太朗 REXFORD レックスフォード


選手時代よりも、保温性が重要性だと感じています プロフリースキーヤー 津田 健太朗 みぞれ混じりの日でも雪が浸みてこないので思いっきり滑ることができます。

LEVELグローブからサポートを受けて7シーズン目を迎えます。LEVELグローブのいいところは、とにかく種類が豊富だから自分のスタイルにあったデザインのモデルが手に入ることと、ゴアテックスを使った透湿性を重視したもの、スマートフォンなどの電子機器をグローブをしたまま使える機能的なアイテムが多いこともLEVELの魅力です。 現役選手としての活動を終えてからは、ナショナルチームのコーチとして海外遠征に帯同したり、フリースキースクールのレッスンなど、自らが滑る時間よりも雪上でのコーチングの時間が増えたことで、グローブの保温性を選手時代よりも重要だと強く感じています。僕が使っている「レックスフォード」は、気温-20℃でも手がかじかむことなく温かく使えるのがいいですね。革もゴートレザー(山羊革)だからとても柔らかく、レザーなのにしっかりと防水加工を施しているので、みぞれ混じりの日でも雪が浸みてこないので思いっきり滑ることができます。手首のストラップも幅が広く、しっかりと締められるのでフィット感もいいのでとても気に入っています。


プロフリースキーヤー 津田 健太朗

石川県出身 埼玉在住プロフリースキーヤー 津田 健太朗 スキー歴28年、2014年ソチ冬季オリンピック、スキー・フリースタイル、ハーフパイプ競技出場。 幼い頃からスキーに親しみ、高校時代はモーグル競技で国体や全日本選手権で活躍する。高校卒業後にフリースキーに転向後、海外の大会を転戦。スロープスタイル、ハーフパイプ、ビッグエアの全種目の前線で活躍後、2014年冬に選手としての引退を表明。現在は、神立高原フリースキースクールの運営、ナショナルチーム、ハーフパイプのコーチに携わっている。オフシーズンは、トランポリンを活用したレッスン、インドア施設やウォータージャンプ施設でのレッスンなど積極的に活動中。


愛用のグローブはコレ!

REXFOR
「レックスフォード」

レザーグローブの中でも不動の人気。フィンガーバリエーションもミトン、トリガーと3種類の中から選べるのが便利。温かさをキープするサーモプラス3000で、外気温-15℃まで対応する。

REXFORD MITT「レックスフォード ミット」
Water Proof Goat Leather
CheckPoint

Water Proof Goat Leather

防水加工を施したしなやかで上質なゴートレザー(山羊革)を使用。悪コンディション時でも包み込むような温かさを維持してくれる

Thermo-Plus Technology
CheckPoint

Thermo-Plus Technology

サーモプラス3000は、−15℃まで対応。
透湿性に優れた素材MEMBRA-THERM PLUSの組み合わせで、グローブ内を常に温かく、ドライで快適な状態に保ってくれる

Wrist Strap
CheckPoint

Wrist Strap

短めのカフは、フィット感の高いネオプレンジャージ素材を採用。
幅広のストラップは、装備中も扱いやすく、手首周りをしっかりガード