riders choice プロフォトグラファー 中西 隆裕 STEALTH MITT  ステルス ミット


圧迫感のないナチュラルフィットで使い勝手がいいですね プロフォトグラファー 中西 隆裕 ジッパーを開けてインナーグローブの指先を出して作業ができるので便利なんです。

雪山カメラマンという仕事柄、撮影時にグローブを外す機会が多いのですが、僕が愛用している「ステルスミット」はジッパー付きのミトンだから、グローブをしたまま、ちょっとした作業の際は、ジッパーを開けてインナーグローブの指先を出して作業ができるので便利なんです。
プロフォトグラファー 中西 隆裕 少し気になるところは、ジッパー部分に雪が詰まると開閉がしずらいところでしょうか。また、ジッパーの引き手が小さいので、もう少し大きいと楽かなあと思います。多分、慣れれば問題ないと思いますが。
着け心地も圧迫感のないナチュラルフィットで少しゆとりがあるので使い勝手がいいところも気に入っています。インナーグローブは、フリース素材のものが付属していますが、僕は、強度がある「LINE I-TOUCH」を組み合わせて使っています。こちらの方が安心して長く使えたり、少しぐらい雑な使い方でもほぼ問題なしです。雪山の奥の方に入り込んでの活動に不安要素は最小限にしたいですしね。
LEVELを愛用して3シーズン目ですが、製品のクオリティはもちろんですが、なんといってもモデル数が多いので自分の好みと用途に合わせて最適なグローブが見つけられるのがLEVELを気に入っているところです。


プロフォトグラファー 中西 隆裕
プロフォトグラファー 中西 隆裕

愛知県出身・在住
スノーボード(10年)後、テレマークスキーも12年目を迎える。主に雪山撮影を中心にスキー専門誌などで活動中。シーズン中は、北海道をベースに4か月程度、その他、長野、岐阜、富山などをベストコンデションを探して移動。合間にノルウェー、北米などの海外撮影と1年のほぼ半分を雪山で過ごす生活を送っている。


愛用のグローブはコレ!

STEALTH MITT
「ステルス ミット」

発売から2シーズン目を迎えるステルスミット。3 in oneのインナーグローブ付き。ミトンのトップ部分のファスナーを開けて、スマホ対応のインナーグローブを使えるので便利。温かさのレベルは、極上の温かさをキープするサーモプラス3000で、外気温-15℃まで対応。

STEALTH MITT
「ステルス ミット」
I -TOUCH SYSTEM
CheckPoint

I -TOUCH SYSTEM

トップを開けてスマホも楽々操作できる。
付属のインナーグローブは、I-TOUCH SYSTEMを採用